会社員でも90日間で月商100万円!圧倒的に成功しつづける輸入せどり物販

プロフィール詳細 大上達生

  • HOME »
  • プロフィール詳細 大上達生

BtoB用プロフィール写真【修正後】大上達生(おおがみ たつお)

アマゾンを使った輸入ビジネスの専門家
インポートエース塾塾長 オークファン講師

株式会社スタックアンドスタック 代表取締役
1974年4月10日生まれ 京都府出身

■はじめに

 

はじめまして。

大上 達生(おおがみ たつお)と申します。

数多くあるホームページの中から、
当ホームページにご訪問頂き、ありがとうございます(^^)

今、僕は起業独立し、主にインターネットを使ったビジネスで、
とてもハッピーに楽しく暮らしているのですが、
しかし、正直に言いますと、昔はそうではありませんでした。

数年前の僕は、どこにでもいる、さえない会社員でした。

本当に多くの失敗や挫折など、いろんな経験をしてきました。

以下が僕のプロフィールになります。
僕のことに興味のある方は
ぜひ読んで頂けましたら嬉しく思います。

■僕のいま・・・

僕は現在、インターネットを使ったビジネスで起業独立し、
西国分寺という東京の郊外の自然の多い街に、
両親の家の近くに住んでいます。

西国分寺は、TVCMにも登場している、
『にしこくん』という、ちょっと微妙~に気持ち悪い、
しかしチャーミングなゆるキャラもいる、
素敵な住みやすいところです。

今の僕の仕事は、インターネットを使った物販から、
スクール運営、経営コンサルティングに不動産運営と
多岐にわたっています。

ありがたいことに、
お客さんから喜びの声をもらえたり、
色々新しいアイディアを出したり、
新しいことにチャレンジしてみたり、
毎日とても楽しく、充実した生活を送っています。

しかし数年前には、自分が今のような生活を送れるとは、
全く想像していませんでした。

■生まれてから大人になるまで

a0001_009500_m

僕は1974年4月10日、京都市立病院で生まれました。

名前を付けてくれたのは父。自由にのびのびと生きてほしい、
という意味で「達生」と名付けられました。

生まれは京都だったのですが、小さい頃に東京の西国分寺に
引っ越していたので、育ちは完全に西国分寺です。

西国分寺は、今でこそ、マンションが沢山出来て住宅地になり、
人もとても多くなったのですが、
僕の小さいころは、駅前は畑や田んぼだったりして、
自然あふれる、なかなかワイルドな土地柄でした。

小さいころはファミコンを買ってもらえなかったりして(笑)、
僕はほとんど外で遊んでいました。

虫を取りにいったり、サッカーしたり・・・

丁度そのころは、少年ジャンプで「キャプテン翼」が
連載されていたころで、翼くんや岬くんに影響されて、
学校の校庭や空き地で、よく友達とボールを蹴って遊んでました。

どんな少年だったかというと・・・
ごくごく普通の子供でした(^^);

また、僕は小さいころ、祖母が大好きな「おばあちゃん子」でした。

おばあちゃんは京都に住んでいて、学校の休みのたびに京都に
行っていたのですが、それがとても楽しみでした。

花を育てたり、絵を描いたりするのがとても好きなおばあちゃんで、
僕の絵も描いてくれたり、孫の中で一番年下だったせいか、
とても可愛がってもらっていました。

おばあちゃんは僕が高校に入った時に亡くなり、
それは今から20年以上前のことになりますが、
その時は自分の一番の理解者がいなくなってしまった、と、
とても悲しかったのを昨日のことのように覚えています。

高校のときは、部活で、ハンドボール部に入り、
それに熱中していました。

そのころの仲間たちと今でも、年に1~2回ほど会える機会
があるのですが、とても楽しく過ごすことができます♪♪
友達はお金では買えない財産だなあ~と心から思います。

大学に入ってからは、映画製作に興味を持ち、
自主映画を作るサークルに入ってたりしました。

■会社員時代

a0001_001885_m

映画が好きだったこともあって、僕がはじめて入った会社は、
Vシネマと呼ばれる小さな映画やアニメなどのコンテンツを
製作・配給する小さな会社でした。

映画を海外から買い付ける仕事が仕事がしたい、と入ったのですが、
担当になった仕事は、アニメーションの海外への販売やライセンス。

希望とは少し違ったのですが、やっている内に、
海外にアニメーションを売る仕事がとても楽しくなってきて、
海外のお客さん相手に、朝から晩まで会社の仲間たちと、
せっせと働いていました。

仕事はとても大変でしたが、海外の映画祭に作品を出品することに
成功したり、海外のアニメ雑誌の取材を受けたり、
嬉しいことも沢山ありました。

1980年代~90年代初めごろは、レンタルビデオ全盛の時代で、
僕が入ったような会社も業績を伸ばすことが出来ていたのですが、
徐々にビデオ中心のビジネスは陰りをみせているときでした。

その会社も徐々に売上も利益も下落し、業績不振から、
僕が尊敬していた社長が交代し、社内の体制や、
仕事のやり方や方法が一変する大きな体制変更がありました。

この会社に入って3年目、新しい社内の体制に馴染めず、
そして給料も頭うちだし、
もう少し大きなステージで仕事がしてみたい。

活躍の場を求めて、僕はインターネットのコンテンツや映画も
作っている、IT会社に転職します。

丁度その頃は、ホリエモンさんらを中心とする、
ITバブル華やかりし時代で、
始めはその会社も景気がとても良かったです。

一晩に○○○万円を使って遊びに行く、
なんてことも噂の通り、本当に行われていました。

それには、自分にはついていけない世界だな、、、と、
なじめない思いを感じつつも、まあ人は人、
自分のやりたい仕事が出来て、
良いお給料もらえて出来るならいいか、
ぐらいに気楽に考えていたのですが、

ホリエモンさんの逮捕を皮切りに、
IT業界の景気はどんどん悪化、
その会社は上場廃止に会社清算と立ち行かなくなり、
僕は再度の転職を余儀なくされます。

そのような経験を経て、僕は、もう安定した業績の会社で、
自分のしたい海外との仕事やコンテンツの仕事を
腰をすえてやりたい、と思っていました。

転職活動の結果、外資の大手コンテンツ製作会社に
転職することができました。

お給料も自分としては非常に良かったので、
ずっと一生、このまま、この会社で働きたいと思って
入社しました。

■失望と気づき

pro2

希望に胸をふくらまして入った会社でしたが、
結果的に、僕はここの会社になじめませんでした。

社風に合わず、なんだか、とても浮いてしまっていたのです。

そしてある日、僕的に重大な事件が起きました。
会社のためを思って行動したことが、裏目に出て、
僕は会社で処罰されることになりました。

会社にお世話になったことは事実ですし、
お世話になった方や仲良くしてくださっている方もいたので、
ここでその事件のことを詳しく述べることは、差し控えます。

ただ、このときまで、僕は勤めていた会社が上場廃止となり、
会社がつぶれてしまったこともあったのに、
会社は自分を守ってくれるもんだ、と信じていました。

なぜなら、僕は会社のために身を粉にして、
働いているつもりでいた。

しかし、この事件を経て、
ようやく僕は気が付いたのです。

会社は自分を守ってはくれないんだ。
 
自分は自分自身で守らなければいけないんだ、

ということに。

■貯金も一切なくなる 

自分で自分を守るためには、稼ぐ力がなくてはならない。

しかし忠実にサラリーマンをやってきた僕には、
自分で稼いでいこうにも、何もできません。

動かないことには何もはじまらない。

副業を始めよう。
まず何かやってみよう、と
僕は株式投資のデイトレードを始めました。

ノートPCを買って、株式投資の本を何冊か買って、
会社に行く前、休み時間にやり始めました。

結果は・・・言うまでもありませんよね。

ど素人が、ちょっとかじったぐらいで、
儲けられたらみんな億万長者ですよね。

ゆるやかに損を重ねていきました。

株はダメだ。

株だと、会社に行く前とか、
休み時間にやらなければならず、集中できない。

そう考えて、次は、FX投資をやってみました。

結果は大惨敗。

今と違って、もとの資金に対して
400倍のお金を動かせたことで、
あっという間に100万円ほど失いました。

投資は自分には無理だ。
そう思った僕は、
ブログを使ったアフィリエイトが稼ぎやすいと聞いて、

今度はクリック広告型のアフィリエイト
をやってみました。

そして、これまた結果は大惨敗。

見事にワンクリックもされず、
一円も稼げませんでした。

※今思うと、書いている記事の量も圧倒的に足らず、
SEO対策も全くうっていなかったので、
当然の結果なのですが^^;・・・

投資で失敗。

アフィリエイトもダメ。

そんな僕が次に目をつけたのが、
「情報商材」の販売でした。

当時、インフォトップをつくった菅野一勢さんらが
どんどん情報商材を販売していたころで、

インターネットビジネスについて、
あまりよく分かっていなかった僕でしたが、

毎日好きなことをやって、
めちゃくちゃ稼いでいる菅野さん達が、
毎日毎日嫌々会社に行っている僕には、
これ以上なく、まぶしく見えました。

よし自分もやってみよう!!

そう決意した僕は、北米からゴルフの
メンタルトレーニングの商材のライセンスを受けて、
それを情報商材として、販売します。

よし、これで、今度こそ自分もお金を沢山稼ぐんだ。

そして会社も辞められる。

そんな僕の思いと裏腹に、
このチャレンジの結果も大惨敗でした。

商材はほとんど売れず、
サイト作成費用や翻訳代に音声ファイル作成代、
そしてライセンス代・・・

諸々合わせて、僕は100万円以上のお金を失い、
貯金も底をついたのです。

■結局またダメなのか 

貯金を失い、茫然自失になった僕でしたが、
まだ諦めたくありませんでした。

ただ、すっかり自信もなくなっていた僕は、
そんな自分でも出来る、
とにかくやればある程度お金になる、
なんか地道なことをやろうと考えていました。

そして目を付けたのが、
当時ヤフーオークションと言ったヤフオク!や
楽天オークションといった、オークションサイトでした。

試しに家にあるテレビとラジカセを
楽天オークションに出してみました。

そうしたらなんと、
2つとも3日間で売ることが出来ました!

「これだったら、僕にも出来るかもしれない。」

これが僕の「せどり」とも言われる、
転売物販ビジネスとの出会いでした。

僕はこのとき、海外のオークションサイトである
eBayを使って日本の中古玩具などを販売する、
輸出ビジネスに取り組みました。

昔海外にアニメーションを販売する仕事をしていたので、
なんだか僕には取っつきやすかったのです。

結果・・・

初めて稼ぐことができました。

最高で月商50万円、粗利で15万円ほど稼げました。

よし、これだったら、
これで起業独立できるかもしれない。

そう思って、ドンドン時間もお金も
投資していった僕でしたが、

僕の気持ちとは裏腹に、最高の月商を出した月を境に、
売上も利益もドンドン落ちていきました。

当時会社員だった僕は、毎日毎日、
会社を終わってから、家に帰ってサイトをチェックし、

商品を梱包し、通関書類を自分で作り、
朝、会社に行く前に、郵便局に商品を何個も持っていく、

という生活をしていました。

利益も下がり、それらの作業が毎日になると、
それが、もう本当にストレスでストレスで、
嫌になって輸出ビジネスをやめてしまいました。

今思うと、梱包や発送作業などは誰かに
外注でお願いすれば良かったんですよね。

そうすればそこまでストレスをためこむ必要もなかった。
そして、輸出が伸び悩んだものだから、
輸入のネットショップを作ってみたのですが、
それは1個も商品が売れず、
結果広告費だけ使って終わりました。

これも今思うと、
はじめにお客さんの声を充実させるなど、
成約率(コンバージョン)の高いサイトを
作らなければいけなかった。
当時、そのやり方は効率悪いよー、とか、
それじゃ上手くいかないよ、とか意見を言ってくれる
仲間や、上手くいく方法を教えてくれるメンターとなる
先生もいなかった僕は、

視野も狭く1人でやっていたものだから、
チャレンジは結局、失敗に終わりました。

■輸入ビジネスとの出会い

a0002_005898_mこうして輸出も最終的には上手くいかなかった僕ですが、
これまで全く上手くいってなかった状態から、

eBayという海外オークションサイトを使って、
ちょっとでも稼げたのが、少し自信にはなりました。

また、輸入のネットショップが失敗に終わったのが、
本当に悔しかった。

それまでの長い間考えたことがなかったのですが、
いい加減、自分ひとりでやっていても上手くいかないので、

このとき、成功している人に教えてもらおう、
とはじめて思いました。

そして輸入ビジネスのスクールの門をたたき、入校。

輸入ビジネスの基礎ややり方を教えてもらった結果、
はじめて輸入した商品が、ヤフオク!で、
いきなり7,000円ほどの利益が出ました。

輸出の経験があったので、通関書類などを
作らなくてもよい輸入はもっと簡単に感じたのです。

そのとき、これはいける!
と僕は確かな手ごたえを感じていました。

■起業独立

輸入ビジネスでいける!と考えていた僕は、
約9か月間かけて貯めた資金と共に、
覚悟を決めて会社を辞めて、起業独立しました。

実は僕は、独立当初から
それほど稼げていたわけではありませんでした。

はじめは赤字、月収数万円からのスタートでした。

それでも独立したのには自分なりの理由がありました。

それまで自分の人生を変えたい、変わりたいと思っても、
失敗続きで、一向に状況は変わらなかった。

それはこれまでやってきたことに、
自分はどこかへっぴり腰で取り組んでいて、

覚悟を決めて、
とことんまで行動していなかったからなんじゃないか。

一所懸命、時間はかけて働いてきたつもりだったけど、

自分は社会人になってから、自分の人生で、
とことんまで自分を信じて自分自身のことに、
本気に取り組んだことはあったのか。

そう思ったんです。

当時、僕は30代半ば、定年まであと何10年とありました。

今後の人生、合わない職場で、
ずっと我慢しながら働いて暮らして一生を終えるのか。

そもそもそれまで会社にいられる保証も何もない。

ダメだったら、アルバイトでもなんでもやろう。

そう覚悟を決めて会社を辞めて起業したのが、
2011年3月。丁度、東日本大震災が起こったときになりました。

■ブレイクポイント

a1820_000015_m

覚悟を決めて起業独立し、
僕は朝から晩まで輸入ビジネスに本気で没頭しました。

ただ、そう世の中甘くありません。

はじめの3か月ほど、一進一退の状態が続きました。

売れない商品を大量に仕入れてしまったり、
ちょっと儲けが出ても、
余計に商品買いすぎて利益を全部吐き出してしまったり。

ただ、失敗を繰り返すと、神様って
「もう失敗の原因は作れないよ!」
と手をあげてくれるものなのかもしれません。

生活の文字通り全てを輸入ビジネスのみに没入して、
取り組んで経験値がたまっていくことで、
どんな商品を買って、どう売ればよいのか。

どう資金を回していけばよいのか。
それが段々分かってきました。

そして4か月目に転機が訪れます。

この月に月商が100万を超えて
利益で30万円を出すことができました。

そこからは成果が伸びるのは速かった。

5か月目に月商が300万円を突破。

8か月目に月商が500万円を突破。

この年の売上は、年商で3,543万円に到達、
粗利としては811万円を出すことができました。

■人生を変えた輸入ビジネス

こうして輸入転売ビジネスが出来るようになると、
面白いことが起こりました。

商売の中でも、大事な要素が全てつまっている、
基本的な物販ビジネスが出来るようになったおかげで、
僕は他のビジネスをやっても上手くいくようになったのです。

あれほど上手くいかなかったアフィリエイトでも
稼げるようになりました。

輸入ビジネスをフックにした
情報発信も出来るようになりました。

インターネットだけではなく、
リアルのビジネスの仕事も取れるようになりました。

何をやっても上手くいかない。

独立当初は赤字や月収数万円。

そんな僕が、輸入ビジネスを中心に、
収入源も多角化し、月に数百万円ものお金を
普通に稼ぐことも出来るようになったのです。

■自分を信じることから全てが始まる

pro03僕は会社員として社会でもまれている内に、
自分でも自覚がないうちに、
自分自身を信じられなくなっていました。

「~したいけど、自分には到底出来ないからやらない」

そんな思いを抱えながら長く生きていました。

知らず知らずのうちに、自信も自尊心もなくなっていたのです。
こんな風に生きるのは、本当に不幸なことです。

僕の人生が激変した理由。

それは自分自身を信じて、
少しばかりの勇気と共に、
1歩を踏み出したことです。

そこから全ての世界が一変しました。

自らを信じると書いて、自信という言葉になります。

自信がない、ということは、
自分自身を信じられない、
そう言っていることと同じなのです。

もしあなたにやりたいこと、
やってみたいことがあるのであれば、

是非自信と勇気をもって、
その1歩を踏み出してみませんか。

あなたは必ずもっと輝ける。

あなたの夢は目標となり、ドンドンと実現していく。

僕もそのお手伝いが出来ればとても嬉しく思っています(^^)

それでは、ここまで、
長~い文章を最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました!!

もう少し大上の話を聞いてみたい。と思われたあなたは
こちらから、無料のメルマガに登録できます。

ホームページやブログでは載せられない話もしていますよー
&メルマガの最後には特別のプレゼントがありますよ♪♪♪

『世界で一番かんたんなインターネットビジネス
最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップとは?』 

otoiawase

 

※無料メルマガに興味のある方は、
ボタンをクリックしてください。

 

■その他に・・・

a1750_000032_m大上の座右の銘

『I can do, You can do!!!』

大上の好きなこと

・食べること
・ウォーキングすること
・人と会うこと
・マンガ読むこと
「食べること」

美味しいものを食べるのは人生の最大の楽しみの1つ!!!
何でも好きですが、特に韓国料理、イタリアンが好きです。

「ウォーキングすること」

健康であることが、ハッピーな人生の秘訣^^

「人と会うこと」

友人や仲間たちとの関係は宝物。
新しい出会いは、人生の宝探しですね♪♪

「マンガ読むこと」

大事なことはすべて「少年ジャンプ」に詰まっている(笑)

今後の機会に、あなたの話も、
是非色々と聞かせてください♪♪♪

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

大上達生(おおがみ たつお)

 

お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

インポートエース執筆・監修

blog
  • facebook
  • twitter

相互リンク


PAGETOP
Copyright © インポートエース塾 All Rights Reserved.