MyUSやスピアネットといった、
転送業者さんを利用したら、
アメリカから日本までの送料が大幅に下がった。

ケースバイケースにはなりますが、
アメリカからの仕入れには
転送業者さんを活用して、
1品1品ではなく、
商品を何個もまとめて日本まで送る、
ということが基本となってきます。

それで商品1個あたりの送料を抑え、
利益の幅を増やすことが出来ます。

転送業者さんは
あなたの優秀なビジネスパートナーなのです。

1品1品、アメリカから商品を日本まで送った場合、
商品1個あたりの送料は、普通はかさみます。

まとめて送ることで、
大幅にその金額を減らすことが可能です。

また転送業者さんによっては、
日本からは買えない商品を、
買い付けてくれるサービスを提供している業者さん
もいます。

転送業者さんを使うのはなんか心配・・・
良く分からないから1つ1つ、日本に送ろう・・・

そうやっている内は、手間もかかる上、
大きく利益を伸ばしていくことはできません。

インポートエース塾の塾生さんで、
転送業者さんを使うことに抵抗があって、
中々取り組めない方がいらっしゃったのですが、
やはり中々売上も利益も伸びませんでした。
※その方は今はバンバン転送会社を活用しています^^

転送業者さんはあなたの優秀なビジネスパートナーです。
彼らを上手に活用することで、
あなたの輸入ビジネスは大きく成長することができます。

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

073202