失敗してしまったとき。

失敗してしまった上、
なかなかその失敗の原因を自分自身に向けるのは、
しんどい作業です。

ただ、物事が上手く行かなかったとき、
その原因を他人や自分の外側に向けている限り、
自分自身の成長はありません。

これは、アマゾンを活用したビジネスだけに
限った話ではありません。

失敗の原因を分析して、修正し、
また再度チャレンジする。

その繰り返しが、自分自身の成長を促し、
成功への道すじを切り開いていきます。

逆に、矢印を他人や外側に向けている限り、
自分自身の成長はありません。

自分自身の成長がなければ、
成功などとてもおぼつきません。

僕の知人で、常にクレームや文句ばかり
言う人がいましたが、彼は何年たっても
ずっと同じところに留まっています。

人の批判が多いので、自然と周りから
人が去っていきます。
僕も彼とは距離をおいています。

失敗してしまったとき、
反省しすぎや落ち込みすぎは良くないですが、
そのときこそ、矢印を自分に向けて、
原因を分析し、解決策や対応を考えましょう。

それが長い目でみると自分自身の成長と、
成功につながっていきます。

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

193978