どの作業が一番大事なんだろう。

仕入れと販売、どちらに力を入れていけばよいのか、
迷ってしまうときがあります。

アマゾンを使った輸入ビジネスの場合、
資金や在庫の状況によって多少変わってきますが、
基本的には、一番大切な作業は
『リサーチから仕入れ』までです。

ネットショップや実店舗と違い、
アマゾンというプラットフォームを使った販売では、
値段で大きく他の出品者と差をつけることはできません。

売れる商品をいかに安く多く仕入れられるか。

それが利益を伸ばすキモとなってきます。

アマゾンを使った販売の場合、販売のテクニックを使うことで、
多少売上は変わってきますが、販売に占める商品そのものの力の
割合が多く、あまり販売の方に力を注いでも
それほど売上金額が変わらないことがあります。

アマゾン上での販売のテクニックに
非常にこだわっていた人がいましたが、
リサーチと仕入れに集中してそこのスキルを磨いている人に比べると、
売上も利益も大きく出遅れていました。

アマゾンを活用した輸入ビジネスの場合、
基本的にはリサーチから仕入れまでに力点を入れて
取り組んでいきましょう。

そうすることで、利益を大きく伸ばしていくことができます。

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

227279