「いくら探しても儲かる商品が見つかりません!!」

「なるほど。何個商品はリサーチしたんですか?」

「20個見ました!!」

・・・

上記は実際にある、珍しくない会話です。

アマゾンを活用した輸入ビジネスだけに限りませんが、

初心者の人が上手くいかない理由の一つとして、

行動量が圧倒的に足らなさすぎる、ということが挙げられます。

いきなり効率的にやろうとしてしまっているのです。

20個見てダメなら、100個みる。

100個見てダメなら、1000個みる。

もちろん根性論ではなく、戦略的に動くべきですが、

ある最低限の必要な行動量というのは、何を始めるときにもあります。

上手くいかないな。。。

そう思ったときは、まず自分の行動量が足りているのかどうか、
一度考えてみるのが大切です。

そうすることで、突破口が開けることが良くあります。

というのも、行動を増やすことで、結果に出る、出ないに係らず、

行動の「質」がドンドン上がってきます。

行動を増やして、一度上手く行く切っ掛けをつかんだ場合、

その高い質の状態で行動が増えている、という状態になるので、

一気に上昇することが多いのです。

行動量が足らないと、行動の質も上がらず、また何もしない状態になりがちなので、

当然成果というものは全く出ません。

冒頭の会話は、インポートエース塾のある塾生さんとの会話だったのですが、

彼女の場合、100個、1000個とリサーチを続けることで、

どんどんと売れる商品が見つかるようになりました。

上手く行かないな。

そう思ったときは、まずは自分の行動量が足りているか見直してみましょう。

大量行動こそが、自分の行動の質を上げ、引いては成果を出す源になります。

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

181438