どんな商品を売れば良いのか。

「需要があり、価格差のある商品を売る。」

そんなの当たり前じゃないか。

あなたはそう思われるかもしれませんが、
アマゾンを活用した輸入ビジネスや物販では、
人気のある商品を安く買って高く売る。

これが鉄則になります。

この鉄則を繰り返すことで、それが積み上がり、
大きな成果に結びつきます。

人気のある商品を適正な量を仕入れて、
売ることで売れ残りが少なくなる。

安く買って高く売ることで、利益をとっていく。

予想とはずれることもありますが、
基本的にアマゾンを活用した輸入ビジネスは
この地道な作業を繰り返していくことで、
着実に利益を積み上げていきます。

これに反して、価格差はあるけど、
需要のない商品を扱ってしまったり、
需要はあるけど、価格差がない商品を
扱ってしまうと、赤字や在庫が増えます。

転売ビジネスをやっていると、
利益額が少ないけどどうしようか・・・

もっと他の商品を扱った方が良いのじゃないか。。。

こんな風に考えてしまうこともあります。

実はそんな風に立ち止まっている時間の間に、
今ある、どんどん需要のあり、価格差のある商品を
販売してしまう方が実際手にする利益も増えます。

販売していく中で、他の商品も見つかっていきます。

どんなことも基本が一番大切です。

先日インポートエース塾のある塾生さんは
愚直にこの鉄則を守り、初月でいきなり
売上50万円を超えることが出来ました。

どんな商品を売れば良いのか。

これに迷ったら、需要があって価格差のある商品を
売れば良いのだ。

その基本の認識に立ち戻りましょう。

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

113391