こんにちは!達生です。

そろそろハロウィン!!
ここからクリスマスシーズンに向けて、
特に輸入では、ブラックフライデー
からのセールに入り、
物販ではかき入れ時の季節になります。

輸入ビジネスに代表される
転売ビジネスは利益が出しやすい。

ここ数年で成果を上げる人も昔に比べると
格段に増え、上のような認識が
徐々に世間にも認知されつつあります。

私が輸入に取り組み始めた頃に比べ、
「転売」や「せどり」と言った言葉も
知っている人が格段に増えました。

私が輸入を始めたころは、
ほぼ「胡散臭い」という認識
しかされなかった^^;;www

それを考えると、
なんだか感慨深いものがあります。

それで、昔、転売や物販ビジネスを
やっていた人たちが、
今、物販をやっているか
やっていないかに関わらず、
どうしているか、というと、

他のインターネットを活用した
ビジネスをやっていた人に比べて、
今も堅実に事業を続けている
人が多い、と個人的には感じます。

やはり、転売や物販ビジネスには、

■マーケティング
■仕入
■販売
■お客様対応

といった一連のビジネスの基本が
つまっています。

ですので、
物販に取り組んでいた人たちには、
上記のような事業の本質が
当たり前のこととして、
身に染みているのだと思います。

私は物販の成功は
「買ってくれたお客さんの喜ぶ画」
がいかに想像できるかにかかっている
ということを色々な先輩の方に
教えて頂きました。

その事業の本質を物販を通して
掴んだからこそ、
私は今も事業を続けてられる、
と考えています。

逆に転売をやっていた人たちの中でも
転売を「モノ投資」
としてとらえていた人達もいました。

いくら儲かるのか、その金額が全て。

それを一概に悪い、とは思いませんが
やはりそう捉えていた人たちは、
今事業を続けている人たちの中には
あまりいない感じがします。

これは結局、表面的なところだけ
さらってもダメだ、と私は考えます。

特にインターネットビジネスの業界では
今も甘い言葉を囁く人たちも
多くいます。

それを聞いて、

あっちが儲かりそうだから・・・

今度はこっちが儲かりそうだから・・・

これは簡単そうだ・・・

あっちはもっと楽そうだ・・・

フラフラして、
こんなスタンスでやっていれば、
いつまでたっても本当の実力は
身につきません。

もしあなたがこれから
転売や物販に取り組もうと
思うなら。

本来、仕事は他者、ひいては
自分たちの「喜び」を生み出す
ものです。

どうせやるなら、
表面だけさらって、
短期的な成果に一喜一憂せず、

腰を据えて、
本質を掴んでいこう
と取り組んだ方が、

結果的に最終的には利益の面でも、
未来の成果は何倍、何十倍、
何百倍にも変わっていきますよ^^

それではいつも
ありがとうございます&感謝です。

あなたも引き続き、素敵な1日を(^^)

大上達生

■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

523425