アマゾンを活用した輸入ビジネスを
覚えればずっと稼げますか?

こういった質問をもらうことがあります。

この質問に対する答えは
『イエス』
なのですが、

アマゾンを活用した欧米からの
輸入ビジネスを通して本質を掴めば、

物流や物販の本質的なスキルが
身につくので、結果ずっと稼げる、

が正確な答えになります。

いくつかのテクニックのみ覚えて、
表面だけさらっただけであれば、
それは一過性のものに終わります。

もしあなたが永続的に収入を得る
ための方法を知りたいのであれば、

例えばアマゾンさんでの販売の方法
のみを覚えるだけでは不十分です。

アマゾンさんでの販売を通じて、
あなたは何の価値をお客さんに
提供し、何を得ているのか、
ということを掴まないといけません。

アマゾンでの販売では
分かりにくくなっていますが、

良く物販では、何をすれば
お客さんの喜ぶ顔がイメージ
できる人が成功しやすい、
と言われています。

ネットショップを運営すると、
これが良く分かるようになりますが、
アマゾンでの販売も
本来的には一緒です。

ネットの先に必ず「人」がいます。

冒頭の質問と並んで、

輸入はいまから稼げますか?

とか

輸出はもうダメですか?

みたいな質問を受けることが
ありますが、

答えは両方利益を上げていくことが
できます。

私は、始めて取り組むのであれば、
難易度から考えて、
輸出より輸入をおススメしますが、
輸出がダメということではないです。

輸入も輸出を「物流」を
扱う仕事になります。

世界に物理的な地理や
距離が発生する限り、
永続的にニーズがあると言えます。

地理や距離を一瞬でなくす、
どこでもドアでも開発されない
限りwww

仮にそういったものが未来に、
開発されたとしても、
時差やタイムラグが発生する以上、
物流を扱う仕事が
なくなることはないでしょう。

アマゾンを活用した欧米からの
輸入ビジネスを通して学んで実践し、
身につける技術は、

この物流を扱う仕事のスキルです。

まず世の中にニーズのある「モノ」
を掴む。

そして、売れる値段より
安く仕入れて販売する。

売れる値段より
安く、新たな価値を加えて、
製作して販売してもよい。

お客さんに喜んでもらうこと。

本質は物凄いシンプルです。

アマゾンを活用した輸入ビジネスでは、
商品をリサーチする際、
モノレートやプライスチェック
といったツールを最大活用しますが、

それはあくまで1つの「方法論」
であって、

別にリサーチする先が、
楽天市場であっても、
ヤフオク!であっても、
メルカリであっても、
雑誌であっても、
TVショッピングであっても、

売れる商品の傾向と売れる値段さえ
正確に掴めるのであれば、
方法は何であってもいいわけです。

またアマゾンを活用した輸入では、
その名の通り、
アマゾンを販売場所として、
最大活用しますが、

必ずしも売り場はアマゾンだけでは
なくても良いのです。

アマゾンを通して、
「販売するための本質」
が理解できれば、

店舗運営といった多額の資金を
使わなくても、

インターネットを活用して
運営費を抑えられるようになった
現代であれば特に、

自分で売り場も作れるはずなのです。

インポートエースのメンバーには
ことあるごとに実際の方法論と共に、
何度も言っているのですが、

表面だけさらって少しだけ利益が出て満足、

だと非常にもったいないです。

何より面白くないし、長続きしません。

物販はシンプルな分、
非常に奥が深いですし、
商売の基本ともいえるモノです。

その本質がつかめれば、
あなたはどんな事業も
走らせていくことができるように
なります。

もしあなたが輸入や転売を
やってみようかな、と思うなら。

表面的なテクニックだけではなく、
本質的な部分も掴もうと思って
取り組むと、

その後の成果が段違いになりますよ。

それではいつもありがとうございます
&感謝です。

あなたも引き続き、素敵な1日を(^^)

大上達生
■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

restless