売上と利益がそれ以上いかなくなった。

良く言えば安定ですが、輸入ビジネスを含め、転売ビジネスを続けていると、ある一定のレベルで売上と利益がとまります。

これは自分自身の時間とエネルギーは有限なので、必然的に起こります。物販で、必然的に起こる、この壁を打ち破るには、結論から言うと2つの方法があります。

一つ目は、バイヤーとして特別な条件で仕入れられる、仕入れ先との関係を築くこと。二つ目は、メーカーとして自身で商品を作って販売することです。

そのいずれかの方法が、僕の経験上、最も有効な業績の伸ばし方になります。

転売ビジネスで売上と利益が止まったとき。多くの人が取り組むのが、「スタッフさんを雇う」「外注さんにお願いする」になります。

これも一つの解決方法ではありますが、利益率がそれほど高くない状態で、人を雇ったり、外注したりすると、利益を圧迫します。

利益を圧迫するから、もっと商品を沢山扱っていかなければならず、忙しさは増します。

またアマゾン以外に、ヤフオクやメルカリ、ネットショップという、自分自身の売場やプラットフォームを作り、販路を拡大する人もいます。

それも解決の一案ではありますが、特にネットショップは、仕組構築まで「手間」が非常にかかり、時間を多く投資しなければなりません。

それらに比べて、良い条件で仕入れられる仕入れ先を見つけること、特にブランドやメーカー物を扱う欧米からの輸入ビジネスに取り組んでいるのであれば、良い条件で仕入れられる仕入れ先を作ることは、一度見つけてしまえば、手間はほとんどかわりません。

例えば10%でも普通より安く仕入れられる取引先を見つけたら・・・
10%キャッシュバックしてくれる仕入先があったら・・・
送料を無料にしてくれるお店があったら・・・

何もしなくても、その分の利益率があがるわけです。

また商品をOEMで作って販売することも、業績の壁を打ち破る、最も良い方法の1つになります。

まず綿密なマーケティングにより、これまでありそうでなかった売れ筋の商品をOEMで作る。

そして、それをアマゾンやインターネット、リアルで販売していくことで、大きく利益率を伸ばし、かつ、その商品を通じて、自社の理念を世の中に広めていくことも出来ます。

まずは輸入ビジネスを中心に、転売ビジネスを学び、物販ビジネスの基礎を固める。

その後はバイヤーとして、仕入れ先を掘り下げる、またはメーカーとして、商品を製作販売していく。

すぐには全部できませんが、もしあなたが物販を極めたいのであれば、この鉄板ルートは覚えておいて損はないですよ。

それではいつもありがとうございます&感謝です。

あなたも引き続き、素敵な1日を(^^)

大上達生
■最短90日間で月商100万円稼ぐ5つのステップ
↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓
http://www.imp-ace.com/mailmagazine/

234089